それってどうなの?

テレビでみたニュースや出来事に思わず突っ込みたくなる

福士加代子が下品で嫌いという悪評?疲労骨折を越えてリオ五輪に挑戦

リオオリンピックの女子マラソン代表に選ばれた福士加代子選手。

マラソン以外で下品で嫌だという印象をもっているひとがいるみたいですね。

どうしてそういう声があがっているのでしょう?

 

福士加代子

生年月日 1982年3月25日
現年齢 34歳(2016年現在)
出身 青森県 板柳町
身長 160 cm
体重 45 kg

みちのくの爆走娘と言われている


スポンサーリンク

下品でいや?

 

福士さんがレースあとのインタビューなどのやり取りを聞いて、言葉使いがいや。馴れ馴れしい感じで話すのがいや。下品な話し方がいや。などといわれているみたいですね。

マラソン選手って、割と真面目なイメージでとられる傾向があるんでしょうか?

長距離をこつこつ進む競技なのでそんな風にとられやすいのかな?という感じもしますね。

そこでサバサバしたような話し方をすると違和感をもつひともいるのでしょうか。

私の印象では「元気」という印象ですけどね。

いろんなふうにとらえる人がいるんだな。と思います。

でも、世界で戦うアスリートはそんな悪評も跳ね返すんじゃないでしょうか?

それぐらいのメンタルの強さがないとダメでしょうね。


スポンサーリンク

疲労骨折になっている?

 

2016年6月に疲労骨折の疑い。というニュースを小耳にはさんだのですが、疑い。という以降の情報を探してみたのですが、出てきませんでした。

リオオリンピックへ向けて、いろいろな選手の選抜や情報がたくさん出ていた時だったので埋もれてしまったのか?

疑いだけで、骨折していなくてもこの時期に、怪我したのかも?というニュースは心配ですよね。

毎回、海外の大会のコースはちょっと難しいところもありますよね。

今回のリオオリンピックのコースも石畳があるというので、とても心配ですね。

日本国内のコースは、そういう路面がないですからね。

福士選手は、年齢的に34歳ということでオリンピックは今年が最後でしょうか。

悔いのないように実力を出し切ってもらいたいですね。


スポンサーリンク

-スポーツ
-, ,