それってどうなの?

テレビでみたニュースや出来事に思わず突っ込みたくなる

上野晋太郎君が見つけたウーパールーパーはいつから野生化?

大津市の川からウーパールーパー( メキシコサラマンダー)が見つかったとニュースになっています。

近所に住む 上野晋太郎君(10)がすくって見つけたそうです。

とても驚いたでしょうね。

 

スポンサーリンク

ニュース概要

 

大津市内の河川で、ウーパールーパーの愛称で知られる両生類のメキシコサラマンダーが見つかったと、滋賀県立琵琶湖博物館(草津市)が10日発表した。大 津市の小学生が発見した。同館によると、県内の野外で同種が確認されたのは初めて。ペットとして飼われていた個体が放流されたとみられる。

出典:京都新聞

 

ウーパールーパーの正式名称ってメキシコサラマンダーっていうんですね。

なんだか、イメージと違っていかつい名前ですね。

スポンサーリンク

いつから川に生息?

 

メキシコサラマンダーのことを調べたら、すごくデリケートな生態みたいで、人の体温でも火傷のような症状になるとか。

温度の差に弱いみたいですね。

そんなウーパールーパーが川に生息していたなんてよく生き延びていたな。と感心しています。

いつから川にいたのでしょうか?

元々野生で育っていたようではなく、ペットだったウーパールーパーを放流したのでは?と言われています。

ペットで手厚く育てられていたのにいきなり川で生きていくのは大変だったと思います。

そもそも、ペットで飼っていた動物や生物を勝手に自然に放置するなんて生態系に影響が出ますよね。

もしかすると1匹だけじゃないかもしれませんよね。

今回は、たまたま発見されましたが、国内のほかの川にも放たれたウーパールーパーが生息しているのかもしれません。

ニュースでみた映像では、昔、テレビでみたことのあるウーパールーパーよりも野性味(?)があるような感じでした。

 

スポンサーリンク

-ニュース