それってどうなの?

テレビでみたニュースや出来事に思わず突っ込みたくなる

ASKAブログは本物!本人コメントで発覚!家出は解消?グッディスクープ

 

世間で騒いでいた歌手のASKAさんが開設されたと言われていたブログ。

なかには偽物じゃないか?との声も多かったですよね。

はてなブログのほうでも「本人確認などの作業はやっていません」とコメントしていました。

 

ASKA本人だった!

 

フジテレビの「直撃LIVE グッディ!」がスクープでご本人に直撃していました。

そのやり取りで、ASUKAっさんが自分のブログです。と言っていました。

また、直撃した場所は自宅前で、一時家出している。という報道もありましたが、「家出」というと大ごとな感じですが、プチ家出みたいな感じでクールダウンだったのでしょうか。

あの記事が本当だとしたら、奥さんとも大喧嘩ということで今の時期に問題なのではないかな?と心配になりました。

やはり、いつでも誰かがそばにいないといけませんよね。

でも、家族となるとどうしても感情的な部分も前面に出てしまってぶつかることも多いのでは。とは思います。

スポンサーリンク

開設の意図は?

 

ブログを開設したのは、どうしてでしょう?

こちらは、所属事務所が把握していないことですよね。

なんらかの自分の心のうちを発表したい、発信したい。という気持ちが大きくなったのかな?とは思いますが、ブログのコメント欄でファンのひとが「歌で表現してください」というコメントを読むとなんとも心が痛くなってしまいました。

そう、自分の中に溜まっているものを音楽で表してほしい。

ファンの願いはそうでしょうね。

その部分をASKAさんは、どうとらえているかわかりませんが。

たぶん、コメント欄にも目を通しているとは思うのですが、今一度ファンの言葉に耳を傾けてほしいな。と思います。

スポンサーリンク

記事の内容の信ぴょう性は?

 

記事の内容は、盗聴をされている。などという驚くようなこともあります。

他のワイドショーなどで、このブログが本物かどうか見識者のかたがコメントされていましたが、もしご本人で盗聴されている。と言っているのなら、単に精神的に不安定になって被害妄想が大きくなっているのか、ちょっと判断しかねますね。と言っていました。

また、コメント欄でも「そんなふうに思っているのなら、本職(盗聴器を探すような)のかたに任せてください」と心配するファンのかたも...

7月22日の最新記事では、治療のための薬は服用していないという文章もあります。

やはり、適切な治療も必要だと思いますし、なんらかのカウンセリングを受けたほうがいいのではないか?と感じます。

いろいろな医師がいるので、相性のあうドクターと巡り合うといいのではと心配になってしまいますね。

チャゲ&飛鳥 のころ、コンサートのあとにファンがゴミを拾ってすごくきれいにしてくれて、関係者からお褒めの言葉を頂いた。というエピソードを聞いて胸が熱くなりました。

そのファンに恥じないような歌手になる。と決意した。....と。

その時の気持ちを思い出してほしいですね。

スポンサーリンク

-アーティスト
-,