それってどうなの?

テレビでみたニュースや出来事に思わず突っ込みたくなる

下山稔容疑者が偽グッズを販売していた場所はどこ?入手先も気になる!

ラブライブの偽グッズを販売したという会社員が逮捕されました。

インターネットで販売していたということですがどこで売っていたのでしょう?

 

事件概要

 

人気アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」などの偽グッズを販売したとして、茨城県警は19日、仙台市宮城野区萩野町、会社員、下山稔容疑者(33)を著作権法違反と商標法違反の両容疑で逮捕した。「生活費の足しにするためにやっていた」と認めているという。
逮捕容疑は昨年10~12月、著作権の許諾や商標使用の権限がないにもかかわらず、アニメのキャラクターやロゴがついたスマートフォンケースなど3点をインターネットを通じて販売したとしている。

出典:毎日新聞

 

偽物というと有名ブランド品を思い浮かべますが、最近ではアニメのグッズなどの偽物も多いみたいですね。


スポンサーリンク

どこで販売?

 

ニュースによると、インターネットで販売していた。ということですが、どこで売っていたのでしょう?

素人が販売する場所でメジャーなところはオークションサイトなどが多いですよね。

最近では、スマホのアプリですぐに出品できるサイトもあります。

わざわざ自分で販売サイトを作らなくても売れてしまうような場所がたくさんありますよね。

そういったサイトで販売していたのかもしれません。


スポンサーリンク

入手先はどこ?

 

販売していたグッズは「 アニメのキャラクターやロゴがついたスマートフォンケース 」ということで、そのまま出来上がった品物を買い取って下山容疑者が販売していたのか、また、自身で偽グッズを制作して販売していたのかは不明ですが、今後は入手先なども詳しく調べるようです。

もし、誰かが制作して下山容疑者に卸していたとなると制作した人も罪に問われることになりそうですね。

 

偽グッズに騙されないために

 

世の中には偽物という商品がたくさん出回っていますが、今回のようにアニメのグッズが欲しいというひとは「ファン」だと思います。

公式で売られていないものや売り切れてしまっているのに、大量にオークションに出品しているなどの場合は、本物と違うのではないか?と疑ってみたほうがいいですね。

作者のひともファンが偽物を買っているのを知ったら決してうれしい気持ちにはならないと思います。

ちゃんと出所が判っているグッズを買ったほうが安心ですね。


スポンサーリンク

-事件
-,