それってどうなの?

テレビでみたニュースや出来事に思わず突っ込みたくなる

西本喜美子(にしもときみこ)自撮り写真家の経歴がすさまじかった!

テレビで紹介されている、自撮りの写真を出している西本喜美子さんの経歴を「白熱ライブ!ビビット」でやっていました。

今までアクティブなおばあちゃんだな。と思っていましたが、その歴史は若いころから発揮されていたようです。

 

西本喜美子

 

現年齢 88歳

22歳の時A級ライセンスを取得、競輪選手になって5年間活動していたそうです。

きみこおばあちゃんの時代に女性競輪選手なんて珍しいですよね。

プロとしてやっていたそうです。

写真を始めたのは72歳。

自宅の一室は写真スタジオになっています。

きみこおばあちゃんの作品で目を引くのが、自動車に轢かれそうになっている写真ですが、あれは合成で作っているそうで、なんと編集もやっているのだとか。

Macでサクサクと編集しています。

このお歳で、と言ってはなんですが、凄くないですか?

スポンサーリンク

旦那さんとの結婚生活

27歳で結婚したきみこおばあちゃんは、ご主人に先立たれるまで60年間夫婦生活をしていたそうです。

カメラを始めたときにも、旦那さんがカメラを用意してくれたというから優しいですよね。

きみこおばあちゃんも、旦那さんのことをとぬかく優しかった。と言っています。

生前は、お二人で出かけて写真撮影することもあったようです。

こんな支え合うご夫婦って素敵ですね。

おばあちゃんが撮った写真に、旦那さんの干された写真に一緒に干されているのがありますが、あの一枚でも仲が良さそうなのが判りますね。

単に「面白い」だけじゃなく、愛情を感じられるのが多くて良いですね。

今では、写真集も出されていてこんな歳の重ね方をしているおばあちゃんっていいですね。

いくつになってもバイタリティーで、新しいことに挑戦し続ける姿は人生のお手本ですね。

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

-著名人
-,