それってどうなの?

テレビでみたニュースや出来事に思わず突っ込みたくなる

平林安里は東京オリンピックで金を目指せるか?急成長選手!

マウンテンバイク界で注目の平林安里(ひらばやしあり)くん

弱冠19歳で頑張っています。

 

平林安里

 

平林安里(ひらばやしあり)

19歳

父 平林織部(元スキー選手)

お父さんがコーチをしているそうです。

 

マウンテンバイクを始めたのは9歳

14歳で初の中学生以下で日本一に輝きました

2014年 アジア大会で優勝

2015年 ジュニア大会では全勝という実力派

 

好きな名言は「やられたらやり返す」だそうです。

かなりの負けず嫌いですね。

 

安里くんはもともとは、スキーのアルペン選手で、夏季のトレーニングのためにマウンテンバイクを始めたそうです。

スポンサーリンク

マウンテンバイク・クロスカントリー

アトランタオリンピックから正式種目になりました。

山道に特設コースを設置して5kを5周から8周回ります。

これまでオリンピックでは日本人はマウンテンバイク・クロスカントリーの成績はあまりよくないみたいですね。

海外選手とはなにが違うのでしょう?

よくテレビで見かけますが、危険なコースでぞわぞわしてみちゃいます。

あれをみていると、技術ももちろん必要ですが、メンタルが強くないとできない競技だな。と思いますね。

そこを考えると負けず嫌いの平林くんは、果敢に攻めていきそうな感じです。

スポンサーリンク

平林安里の底力

 

実家は長野県白馬村でペンションを経営しています。

練習では白馬八方尾根スキー場の頂上まで自転車で山道を登っていくそうです。

環境が練習場になっているんですね。

標高1800mまで上がっていくのだとか。

 

小さいころから登ってきたので筋肉質だそうです。

登りはもちろん、マウンテンバイク・クロスカントリーの下りでもこの筋力が重要だそうです。

下りのバランス感覚が抜群にいいそうです。

スポンサーリンク

 

今まではジュニア部門でしたが、これから大人の選手と一緒に競う全国大会で好成績を残すのが目標だそうです。

東京オリンピックの出場も視野に入れて頑張ってほしいですね。

 

-スポーツ
-,