それってどうなの?

テレビでみたニュースや出来事に思わず突っ込みたくなる

能年玲奈は現在裁判中で改名した?レプロHPに名前が残ってるわけ判明!

昨日、能年玲奈さんが「のん」に改名というニュースで調べていたところ、どうして前事務所の レプロエンタテインメントHPに相変わらず名前が掲載されているのかな?と不思議でしたが、この件で訴訟に発展しそうです。

 

スポンサーリンク

レプロエンタテインメントに「能年玲奈」が載ってるわけ

 

「のん」に改名という報道で久しぶりに名前を聞いたな。という印象でしたが、春にレプロとの契約は6月いっぱいで満了になるので、そのまま引退になってしまうのか?と騒がれていましたよね。

去年あたらりからぱったりと姿を見かけなくなったので、仕事がないの?と不思議でしたが、裏では所属事務所と意思の疎通もなくトラブルになっていたみたいです。

あれだけ一世風靡した「あまちゃん」の主役女優が、仕事がないのも変だなと思っていました。

契約上は、2016年の6月まで期限があったようですが、期限ぎりぎりまでの1年半は、能年玲奈さんが事務所と連絡をとらないで、事務所はこの期間の契約不履行に対して裁判も辞さないという勢いのようです。

まぁ、事務所としては所属するタレントに仕事をしてもらいたいですよね。

しかも、世間でも認知度がある能年玲奈さんです。

きっとオファーもたくさんあったのではないでしょうか?

レプロは、仕事をしなかった1年半分の契約を継続したという考えがあるみたいですが...

「のん」に改名しました!とインタビューに答えている能年さんには、古巣に戻るつもりはないのかも?

そうなると、裁判になってしまいそうですね。

スポンサーリンク

能年玲奈さんの周りの裁判

 

能年さんの周りには、すでに裁判になっている案件があるみたいです。

レプロと距離をおかせた生ごみ先生と言われている滝沢充子さんが週刊誌の記事に対して損害賠償として訴えたり、文春がレプロに対して書いた労働環境が劣悪という記事に対しても名誉棄損として裁判になっているみたい。

なんだか、裁判沙汰が多いですね。

そこにセットで、「能年玲奈」の名前が出てくると、決して良いイメージにはならないですよね。(^-^;

こういった裁判で改名したのか?という話しも出ているみたいですね。

スポンサーリンク

「能年玲奈」の名前は使えない?

 

能年さんは本名を使って芸能活動をしていましたが、こんなトラブルになるとイメージとしてそのまま名前を使うのは良くないですよね。

それで改名したのでしょうか?

また、レプロが自分のところに所属していた(いま不履行の分は所属してると思っていますよね)「能年玲奈」の名前を商標登録していたとしたら、本人なのに名前を使えない。なんていう事態も?

名前としては、結構認知されていてインパクトもありますよね。

名前の商標登録は本人の承諾が必要みたいですが、レプロと関係性が良好だったときに登録した。なんていうことはないのでしょうか?

もしかすると、改名したのも単に気分を一新!などではないかもしれませんね。

どちらにしても、改名した芸能人のひとがその後に売れっ子になることって例が少ない気もします。

しかも、トラブルでゴタつくと芸能界では敬遠されがちですね。

ドラマなどで元気な姿を観れるのはいつになるんでしょう?

 

関連記事

能年玲奈が設立した事務所「三毛猫&カリントウ」が怪しすぎる
能年玲奈が「のん」に改名で再出発!所属事務所の契約は継続なの?

スポンサーリンク

-女優
-, ,