それってどうなの?

テレビでみたニュースや出来事に思わず突っ込みたくなる

「ナラタージュ」映画化の主役は松本潤!見どころやロケ地が気になる!

2016年話題の恋愛小説、 島本理生(りお)氏 の「ナラタージュ」の映画化が決まったそうです。

主演は嵐の松本潤さん、相手役の元教え子には 有村架純 が決定。

2017年秋公開。

 

ナラタージュ

作者 島本理生

2008年発表

2016年に「この恋愛小説がすごい」と話題になっています。

お願いだから私を壊して、帰れないところまで連れていって見捨てて、あなたにはそうする義務がある―大学二年の春、母校の演劇部顧問で、思いを寄せていた 葉山先生から電話がかかってきた。泉はときめきと同時に、卒業前のある出来事を思い出す。後輩たちの舞台に客演を頼まれた彼女は、先生への思いを再認識す る。そして彼の中にも、消せない炎がまぎれもなくあることを知った泉は―。早熟の天才少女小説家、若き日の絶唱ともいえる恋愛文学。

出典:amazonより

 

amazonのレビューを読んでみると、かなりの高評価のようです。

人によっては、感情移入が出来なかった。などの書評もあるみたいですね。

スポンサーリンク

見どころは?

 

禁断の恋、とありますが、ストーリーは教え子が卒業して大学生になってからの恩師への恋心がベースになるみたいです。

主演が松本潤さんと聞いて、そんな格好いい高校教師なんているの?と思いましたが、小説のほうでは、なかなか男のズルさや弱いところが垣間見えるキャラクターのようで、そこをどう表現するのかな?と興味があります。

そもそも、見た目が「イケてる」と役も決まり切ってしまいますよね。

格好いい見た目なのに、ぜんぜんダメ男のギャップがあるほうが、惹かれますよ。

スポンサーリンク

ロケ地はどこ?

 

高校時代の撮影などもあるだろうな。と思い、どんな場所がロケ地になるのかな。と調べてみました。

今のところ、話が出ているのは富山県立伏木高等学校で撮影が行われたという情報です。

こちらは、出演者のかたの目撃情報や7月14日にどの映画か発表がある。とスタッフのかたに確認したひとがいるみたいで、こちらで確定っぽいですね。

校舎の撮影の分だけで、この高校での撮影はもうすべて終了かもしれません。

富山県ロケーションオフィスでは、映画のエキストラを募集していて内容から、「ナラタージュ」のエキストラだったみたいです。

すでに、募集は終了していますが、学校でのロケはエキストラで学生さんも結構必要になると思うので、その募集だったのかな?

もしかすると、富山県内で他のロケも行われたのかもしれません。

また他のロケ地がわかり次第、お知らせしますね。

スポンサーリンク

-映画
-, ,