それってどうなの?

テレビでみたニュースや出来事に思わず突っ込みたくなる

【横浜市立小学校】小学校名は?アレルギーコロッケ納入会社はどこ?

横浜市内の13の小学校の給食で食物アレルギーによる体調不良で搬送された児童がいたみたいです。

最近は、給食もアレルギーがある子が多いのでメニューを替えたり大変ですよね。

 

 


スポンサーリンク

 

概要

 

28日に市内の13の小学校で、合計17人の児童が給食を食べた後に発疹やのどの違和感を訴えました。うち2人は病院に搬送されましたが、現在は全員、症 状が治まっているということです。原因を調べたところ、材料に含めないよう指示していた脱脂粉乳を北海道の業者がコロッケに使っていたことが分かりました。

出典:テレビ朝日ニュース

 

ちゃんとアレルゲンが除去された給食と思って食べたお子さんはびっくりしたでしょうね。

搬送が2名というから結構、呼吸困難の症状もあったのではないでしょうか?

強いアレルギーを持っているお子さんは食べ物に対してとても注意して生活していると思うのですが、まさかの給食で発症とはショックですよね。

 


スポンサーリンク

 

アレルギーは発生した小学校はどこ?

 

横浜市内の13の小学校と報道されているので、横浜市立小学校だということは間違いないみたいですね。

いろいろ調べてみましたが、小学校の名前までは発表されていませんでした。

こういうときは、学校名の発表はしないようになっているのでしょうか?

一応、通っている児童の保護者にはきちんと説明があると思うのですが、ニュースには載せないのかもしれませんね。

でも、あとから聞いてない!などと騒ぐ父兄もいそうですね。(^-^;

たまたま市内の公立小学校で、この日にアレルゲンとなったコロッケを使った学校が13校だった。ということなのでしょうね。

残りの在庫などは他の学校にないのでしょうか?

その辺の細かいチェックも必要ですよね。

 

納入を請け負っている会社

 

こちらは大京食品という会社が納入したようです。

聞き取りでは、給食を統括している 財団法人・よこはま学校食育財団が 「 脱脂粉乳を使っていないコロッケ」を指定して納入業者に発注。

大京食品も北海道の製造会社に「 脱脂粉乳を使っていないコロッケ 」を発注。

しかし、今回脱脂粉乳を含んだコロッケが給食に使われたのですね。

アレルギー反応が出た児童は乳製品のアレルギーを持っていたのでしょう。

 


スポンサーリンク

 

どこでミスが発生?

 

学校側と仕入れ業者は同じように言っていますが、一体どの時点でミスが起きてしまったのでしょう?

この流れだと、製造会社が一般のコロッケと区別せずに梱包したのか?

でも、わざわざ脱脂粉乳抜きのコロッケだと製造ラインが違っていたり。

パッケージする段階でも差がある外装にするなどの気遣いはありますよね?

どこで混在したのか調査をしないと、今後も同じような食品事故が発生するかもしれません。

特に、給食で使う食品は厳重にチェックしてもらいたいですね。

 

-ニュース
-,