それってどうなの?

テレビでみたニュースや出来事に思わず突っ込みたくなる

機能性低血糖症の初期症状は?薬や食事で改善するの?併発する病気!

AKB48の岡田奈々さんが機能性低血糖症に罹って休業していたと発表されました。

機能性低血糖症とはどんな病気なのか調べてみました。

 

 

LubosHouska / Pixabay

 

機能性低血糖症の初期症状

 

疲れやすい、不眠、イライラする、めまい、動悸などがあげられますが、これらの症状は誰でもよく感じる体調不良ですよね。

すぐに機能性低血糖症を疑うことはないかもしれません。

この機能性低血糖症とは、血糖が低いというのが症状ではなく、血糖のバランスを崩している状態のことです。

漢字をみると低いことを指すのかと勘違いしてしまいます。

 

スポンサーリンク

 

薬や食事による治療

 

鉄分やミネラルなどのサプリメントを摂りながら食事療法で症状を軽くする治療が行われています。

一番肝心なのは、バランスの良い食生活です。

また不規則な食生活や砂糖の過剰摂取で発病を引き起こしてしまう。という原因もあげられています。

 

スポンサーリンク

 

機能性低血糖症によって引き起こされる病気

 

同時に発症してしまう病気は、 自律神経失調症・うつ・パニック障害・摂食障害などがあるようです。

どの症状でも、砂糖の過剰摂取がかなりの影響を与えていると言われているようです。

機能性低血糖症はまだ病気について解明されていない部分もあるみたいですね。

 

一度崩れてしまった体内バランスを取り戻すのは大変なことです。

四六時中、栄養のバランスを考えて、身体によくないと言われるものを排除して気を遣っていると神経質になってしまいがちです。

あまり考えすぎてストレスになっても体に悪いですよね。

無理なく、食生活を改善して病気と付き合っていくのが一番の治療法なのかもそれません。

 

スポンサーリンク

 

-その他
-