それってどうなの?

テレビでみたニュースや出来事に思わず突っ込みたくなる

カレー店「シャンティ」の従業員追い出し解雇に便乗する詐欺サイト!

Twitterでカレー店「シャンティ」の従業員に対しての不当解雇が話題になっているみたいです。

都内で5店舗のカレー店を経営している児玉政之社長が一方的に店舗の閉鎖と従業員の解雇を連絡してきて行方不明ということです。

 

 

概要

東京の駒込・大塚などに5店舗を展開するインドカレー店「シャンティ」の外国人従業員(15名)が、6月20日付けで店舗閉鎖・解雇を迫られています。し かもインド・バングラデシュのかれらには、2年間まともに給料が払われていません。今年に入ってからは1円ももらっていないといいます。

出典:レイバーネット

 

 

従業員は、長年この店で働いてきたひとも多いようです。

寮に住み込みという形で働いていて、給料から寮費の天引きをされて手元にはほとんど残らず、今年に入ってからは1円も受け取っていないということで、かなり経営方法が悪質のようですね。

 

 

スポンサーリンク

 

社長の行方は?

 

この「シャンティ」の社長は、児玉政之さんというかたです。

fecebookなど何か情報がないか調べましたが、そういったSNSにはアカウントは存在していないようです。

 

6月17日に社長の携帯に連絡したところ、「いま病院にいる」と切れてからは、電話も通じず一切の連絡がないそうです。

仮に、社長が病気や怪我などで入院していたとしても電話の1本ぐらいできますよね。

そもそも、6月17日に退去という連絡も急に通達されたようで、従業員のひとにしてみたら青天の霹靂です。

 

スポンサーリンク

 

便乗する悪い奴

 

「シャンティ」従業員の人はTwitterのアカウントで、この問題にどう対処したらよいかアドバイスが欲しくて従業員の状況をつぶやいています。

そして、もっとも重要なところは今までの賃金未払い分の請求を社長にすることです。

 

その従業員のTwitterアカウントはこちら


シャンティ スタッフ一同

@support4shanti

 

しかし、Twitterではこの騒動に便乗して詐欺行為をしようとする人が現れました。

 

 

 

そのアカウントはこちら


シャンティ支援用

@morumoruaaa

支援してもらう方です、ネット上です。裁判関係ないつぶやきはこちらです、あちらは大きく言うためのほうです。

 

ずうずうしく、amazonの欲しいものリストまで出しています。

ご丁寧にHPまで作ってなにかを企んでいたようですが、そちらは閉鎖になっています。

絶対に、支援のために連絡を取らないでください。

「シャンティ」従業員とは一切関係のないアカウントです。

後だしで、「支援を申し出ようと思っていた」は通用しないでしょうね。

従業員の人が全否定していますから。

みなさんお気を付けください。

 

スポンサーリンク

 

 

-ニュース
-