それってどうなの?

テレビでみたニュースや出来事に思わず突っ込みたくなる

小倉智昭氏、膀胱がん手術でとくダネ!休養宣言 アレが前兆だった?

 

「とくダネ!」のメインキャスターを務める小倉智昭さんが

膀胱がんということで休養するそうです。

 

小倉智昭

 

小倉智昭 (おぐらともあき)

出身地  秋田県秋田市

生年月日     1947年5月25日

年齢 68歳


血液型     B型

 

最終学歴     獨協大学外国語学部フランス語学科卒

 

仕事

 

現在、フジテレビで「とくダネ!」のメインキャスターをやっています。

その他、スペシャル番組などに出演。

 

膀胱がん

 

膀胱がんの初期症状はあまりなく、中期になると排尿障害

血尿などの自覚症状が出ています。

圧倒的に男性に多いがんで、喫煙者は吸わない人よりも

膀胱がんの発症が2~4倍になるともいわれています。

 

スポンサーリンク

前兆があった?

 

4月21日の「とくダネ!」放送内で急にぎっく腰になったことが

ありました。

普通なら立って説明するところを「ぎっくり腰になったようで

このまま座って失礼します」と言っていました。

ちょうどその時に観ていたのですが、ぎっくり腰という割には

痛みが走っている感じではなく、「え?こんな雰囲気でぎっくり腰?」と

違和感があったのを覚えています。

もしかして、あの時はぎっくり腰ではなく膀胱がんが原因の

腰痛があったのかもしれません。

 

スポンサーリンク

仕事復帰は?

 

これから手術するということなので、順調にいっても数か月かかるのでは

ないかと思われます。

膀胱がんの手術も大半は、内視鏡手術でできる時代になったので

内視鏡手術であれば入院期間は短くすむかもしれません。

しかし、放射線治療や体力低下などの病状があると復帰までは

日数がかかるかもしれません。

 

まとめ

 

現段階では、小倉さんの病状がどれぐらいなのか

わかりませんが、博識の小倉さんなので何かしらの

自覚症状があった時に、早めに検査をうけたり忙しいひと

だからこそ、定期健診などをきちんと受けていたのではないかな?と

思います。

最近では、身体に負担のない 内視鏡手術 もどのがんの治療にも

使えるようになったので、一日でも早く元気になってほしいです。

今年は、小倉さんの好きなオリンピックもありますからね。

励みになって治療できるのではなかと思います。

 

-タレント
-,