それってどうなの?

テレビでみたニュースや出来事に思わず突っ込みたくなる

草島進一市議の経歴や結婚した妻や子供は?評判も調べてみた!

2017/12/27

こんにちは、えりっちです。

鶴岡市議会議員の草島進一さんをご存知でしょうか?

地方都市の市議会議員さんってなかなか知る機会がないですよね。

今回は、草島進一市議の経歴や結婚した妻や子供について、市議としての評判などを調べてみました。

 

まずは、草島進一市議のプロフィールからどうぞ。

スポンサーリンク

 

草島進一

 

くさじま しんいち

生年月日 1965年2月22日
年齢 52歳
出身地 山形県鶴岡市
鶴岡南高等学校
明治大学農学部卒業

 

草島進一さんは生まれてからずっと鶴岡市で高校生まで過ごしていたんですね。

よく市議会議員さんだと、成人してから縁があった土地で選挙に出馬するかたもいますよね。

ずっと地元で暮らしたかたは、地元愛があふれているのではないでしょうか?

 

草島進一市議の大学や経歴

 

草島進一市議は、地元の鶴岡南高等学校を卒業したのちに明治大学農学部に進学しています。

鶴岡南高等学校の現在の偏差値は61ということで、山形県内では8位ということです。

山形からだと進学先に関東圏へ進む方もいるんでしょうね。

草島進一市議が高校を卒業したのは、30年以上前のことですが当時も同じレベルの高校だったのではないでしょうか。

大学卒業後には、流通業へ就職しますが1年で退社しています。

その後は、雑誌の編集などを手掛けています。

33歳の時に鶴岡市に戻って災害支援の環境NGOウォーターワッチネットワークを立ち上げています。

20代に携わった災害支援の経験を活かしていたようです。

その1年後に鶴岡市議に立候補して3期務めています。

40代では鶴岡市長選にも立候補していますが、この時は残念ながら落選しています。

 

スポンサーリンク

 

草島進一市議は結婚して妻や子供がいる?

 

草島進一市議は結婚しているのか?と思って結婚歴も調べてみました。

2008年に酒田市生まれの裕子さんと結婚されています。

同じ山形県民として気が合ったのかもしれませんね。

結婚生活は食や文化など生まれ育った環境がとても重要なので、同郷のかたとの結婚はうまく行くことが多いみたいですね。

 

結婚後にお子さんは生まれたのかな?と思ってご家族についても調べてみたのですが、こちらのほうは情報が見当たりませんでした。

結婚して9年経っているので幼稚園ぐらいのお子さんがいてもおかしくないですね。

 

 

草島進一市議の仕事の評判は?

 

草島進一市議の仕事の評判なども調べてみたのですが、仕事に対してとても厳しいタイプのかたのようで、周囲の方々へもかなり厳しい態度がでるようです。

こういったことは、受け取る側の感じ方によってずいぶんと印象が違ってきますね。

その温度差がトラブルになってしまうこともあるかもしれませんが...

どんな場合でもコミュニケーションをしっかりとっていれば解決することがほとんどです。

 

いくつになっても語彙力って重要かも?

大人の語彙力が使える順できちんと身につく本 ひと言で知性があふれ出す [ 吉田裕子 ]

 

草島進一市議の今後の手腕に期待したいと思います。

 

スポンサーリンク

関連コンテンツ

スポンサーリンク

-政治家