それってどうなの?

テレビでみたニュースや出来事に思わず突っ込みたくなる

沢村貞子の歴代の夫は誰?子供と家族や晩年の生活を調べてみた!

2017/12/01

こんにちは、えりっちです。

ドラマ「トットちゃん!」で登場する大女優・沢村貞子さん。

改めて沢村貞子さんのことを考えたときに、何かの作品で記憶に残っているかと言ったらぼんやりとした記憶しかありません。

そこで、沢村貞子さんって結婚していたのか?

子供はいたのか?

沢村貞子さんの死因はなんだったのか?

気になってしまったので調べてみることにしました。

 

まずは、沢村貞子さんのプロフィールから紹介しますね。

 

スポンサーリンク

 

沢村貞子

 

さわむら さだこ

本名 大橋貞子(おおはし ていこ)
生年月日 1908年11月11日
没年月日 1996年8月16日
没年齢 87歳
出身地 東京都

職業 女優、エッセイスト
 

沢村貞子さんの本名は大橋貞子さんで「ていこ」と読むんですね。

芸名にした時に、「さだこ」読みで使ったんでしょうか。

 

竹芝傳蔵(加東伝九郎)の名前で狂言役者をしていました。

生まれたときから芸能が身近にあったんですね。

2男2女の兄弟のなかで育ち、のちに兄は四代目澤村國太郎を襲名して歌舞伎役者になり、弟も市川莚司の名で歌舞伎役者になりました。

 

兄と弟はその後、映画スターに転身しています。

なんだか、兄弟で同じような経歴を辿っているんですね。

お兄さんの沢村国太郎さんのお子さんは、長門裕之さんと津川雅彦さんでお二人とも役者になっています。

今の時代なら「2世俳優」と言われていたんですね。

長門裕之さんも津川雅彦さんも2世俳優のイメージがありませんね。

 

5歳年上の姉・せい子さんは幼いころに親戚に養女になるために家を出ています。

その後、民俗学者になっていますが、妹の貞子さんとは交流はあったのでしょうか?

 

ドラマトットちゃんの青年期で実在する人物は?恋人や演出家も!

 

 

スポンサーリンク

 

沢村貞子さんが結婚した3人の夫

 

わたしの献立日記 (中公文庫) [ 沢村貞子 ]

 

沢村貞子さんは3回の結婚歴があります。

歴代の旦那さんを調べてみました。

 

最初の結婚は23歳の時に俳優の中村栄二(今村重雄)さんとしています。

当時、左翼演劇をしていた夫と共に治安維持法違反で留置され、起訴されてしまいます。

この時の保釈時に夫の今村重雄さんとの離婚を約束させられたそうです。

今考えると、そこまで介入されるものなんですね。

いくら時代が違うと言っても国内でそんなことが起きていたことにびっくりです。

実際に今村重雄さんとの離婚がいつだったのか記録が見当たりませんが、早々に離婚されたようです。

 

二人目の夫との結婚は沢村貞子さんが28歳の時です。

俳優の藤原釜足さんと結婚をして、こちらは10年間の結婚生活を送っていました。

 

三人目の夫、大橋恭彦さんとの交際が始まった時は相手に妻子がいるという状態でした。

でもふたりは駆け落ち同然に同棲を始めます。

ここからは内縁の妻という形で長く生活していました。

沢村貞子さんが60歳の時に、正式に大橋恭彦さんと結婚をしています。

最期は大橋恭彦さんと添い遂げて大橋恭彦さんを先に見送っています。

そして、ふたりの希望で死後は一緒に散骨してもらう希望を伝えていて、沢村貞子さんが亡くなったときに一緒に相模湾で散骨をされました。

 

沢村貞子さんに子供はいたの?

 

沢村貞子さんが3回の結婚で、お子さんをもうけていたのか?と思い調べてみましたが、沢村貞子さんには子供はいなかったようですね。

結婚生活を送っていた時には、すでに大女優として映画やドラマに多数出演していたので、私生活を犠牲にしなくてはいけなかったのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

沢村貞子さんの晩年や死因

 

沢村貞子さんは、81歳のときに女優を引退しています。

記録に残っている最後の出演作品が、1989年の「黄昏の赫いきらめき」です。

その後は、エッセイなどの執筆をして静かに老後を過ごしていたそうです。

唯一、引退後に「徹子の部屋」への番組出演は受けていたそうで、改めて黒柳徹子さんとの絆の深さに驚きました。

旦那さんの大橋恭彦さんは先に亡くなっていますが、普段は口数が少なかった旦那さんが奥様に残した感謝の手紙が書籍に残されています。

旦那さんと生前に一緒に執筆しようと言っていた本です。

老いの道づれ 二人で歩いた五十年 (ちくま文庫) [ 沢村貞子 ]

 

沢村貞子さんの最期は自宅で心不全で亡くなっていますが、ご主人と再会出来たんだろうな...と思うと心が温かくなります。

 

 

関連コンテンツ

スポンサーリンク

-女優
-